アフィリエイト全般

Googleアドセンスとは?仕組みや収入の目安、受け取り方法!




藤田です。

 

インターネットビジネスや

アフィリエイトについて調べていると

「Googleアドセンス」という言葉をよく見かけませんか?

 

最近では一般のブロガーさんも取り入れていて、

初心者からでも比較的稼ぎやすい

アフィリエイトの手法として人気です。

 

今回はGoogleアドセンスとは何か?

 

その仕組みや収入の目安、報酬の受取方法について

分かりやすく説明していきます。

 

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは、

自分のブログなどのWEBサイトに

Googleが提供している広告を掲載して、

クリックされると報酬が発生する

「クリック報酬型」のアフィリエイトサービスです。

 

色々なサイトを見ていると

「スポンサードリンク」「広告」と書いてある広告を

目にしたことがあるかと思いますが、

これらのほとんどが

Googleアドセンスを利用した広告になります。

 

また、アドセンス広告は

読者の属性に合わせた広告が

自動的に表示される仕組みになっているため、

私たちがどんな広告を表示させるか考える必要がありません。

 

(例)

スニーカーについてよく検索する人

→スニーカーに関連した広告が表示される

 

車についてよく検索する人

→車に関連した広告が表示される

 

あなたも「最近検索した商品の広告がやたらと出てくるな」

と思ったことはありませんか?

 

このように同じ記事の同じ広告欄でも、

読者によって表示される広告が変わります。

 

Googleアドセンスの報酬額は?収入を左右するのはPV数

前述のとおり、Googleアドセンスは

広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生する仕組みです。

 

そのため、多くの人にブロクを見てもらえれば、

それだけクリックしてもらえる機会が多くなるということですよね。

 

では、具体的に月1万円を稼ぐために必要な

PV(ページビュー)数の計算をしてみましょう。

 

Googleアドセンスの1クリックあたりの報酬単価は、

平均約30円と言われているため、

1ヶ月で約333回(1日約11~12回)クリックされれば

月1万円は達成できます。

 

ただし、あなたのブログに訪れた人全員が

広告をクリックしてくれるわけではないので、

クリック率も考えなくてはいけません。

 

Googleアドセンスの広告クリック率は約1%で、

あなたのブログに訪れた100人のうち1人が

クリックしてくれる計算になります。

 

という事は、333回クリックしてもらうためには

月のPV数が33300必要ということですね。

 

1日平均1110PVで、

月に1万円の報酬ということになります。

 

ただし、この計算は「1記事に対して」なので、

広告を貼った記事がたくさんあればそれを合計して

1日1110PV、月間33300PVになれば良いわけです。

 

ここまでの計算でお気づきかもしれませんが、

Googleアドセンスで稼いでいくためには

「ブログ(記事)へのアクセスを増やすこと」

が非常に重要になります。

 

しっかりとSEO対策を行って、

検索結果の上位に表示されるような記事をたくさん書いていけば、

月1万円ではなく5万円、10万円・・・

と報酬を増やしていくことも見えてきますよね。

 

少しややこしかったので、

必要なPV数と金額についてまとめておきます。

 

「月1万円の報酬」を得るために必要なクリック数とPV数

・月333回(1日11~12回)のクリック

・月間PV数33300(1日1110PV)

※現在平均的と言われている、

クリック単価30円・クリック率1%で計算

 

PV数の測定はGoogleアナリティクスなど、

無料で利用できるアクセス解析サービスを使って行います。

Googleアナリティクス

Googleアドセンス申請の流れ

アドセンス広告を使用するには、

Googleアドセンスへ申請してブログを審査に通す必要があります。

 

審査用のブログは、以前は無料ブログでも可能でしたが、

現在は無料ブログのURLは審査に使用できません。

 

現在無料ブログしか利用していないのであれば、

これを機に独自ドメインを取得して

WordPressでブログ運営を始めてみましょう。

 

Googleアドセンスの審査は、以前は1次審査と2次審査があり、

1次審査の結果を待ってから2次へ進みましたが、

現在はこの区別がなくなっています。

 

審査の流れは以下のとおりです。

 

公式サイトから審査の申し込みをします。

Googleアドセンス公式サイト

 

  1. ブログURLを記載して申し込み審査(合否の連絡はないためこのまま2へ進みます)
  2. 広告の貼り付け(審査中の広告欄は空欄)
  3. 審査に通ると空欄部分に広告が表示される

 

空欄だった場所に広告が表示されたら審査に通ったと判断します。

 

Googleアドセンスでは、ひとつのブログが審査に通れば、

審査に利用したブログ以外にも

アドセンス広告を設置することができるので、

無料ブログに広告を貼ってもOKです。

 

Googleアドセンスは近年利用者が多くなり、

審査方法が変更になったり審査に日数がかかったりしています。

 

実際に審査を申し込む時に手順が変わっていることも考えられますので、

最新の情報やガイドラインのチェックも忘れずに行ってください。

 

ガイドライン違反には十分に注意すること

Googleアドセンスはガイドライン違反には非常に厳しいので、

禁止事項は必ず確認して守るようにしてください。

 

アドセンスヘルプの禁止コンテンツは必ず目を通しておきましょう。

禁止コンテンツ

 

何かしらの違反があった場合、

  • 広告の配信停止
  • アカウント停止

の措置がとられます。

 

広告の配信停止の場合は、

不適切な箇所を修正して報告すれば再び使えるようになりますが、

アカウント停止になった場合の復活は難しいでしょう。

 

また、Googleアドセンスは「1人1アカウント」なので、

一度アカウントが停止されると

新たに申請することはできませんので注意が必要です。

 

Googleアドセンスで銀行口座の登録ができるのは報酬が1000円を超えてから

無事に審査に通って広告が設置できるようになったら、

次にやるべきことは報酬を受け取る銀行口座の登録です。

 

ただし、報酬額が1000円を超えるまでは

登録するための設定項目が出てきませんので、

1000円までは記事を増やしたり、

アクセスを集めることだけに集中しましょう。

 

報酬が1000円を越えると、

口座の登録やその他の設定ができるようになりますが、

実際に振り込んでもらえるのは報酬額が8000円を超えてからです。

 

Googleアドセンスの口座登録は

少しややこしい点がありますので、詳しく見ていきましょう。

 

口座登録の流れ

報酬を振り込んでもらうための

口座登録の流れは以下のとおりです。

 

  1. 銀行口座を登録する
  2. 数日後にアドセンス側から少額のデポジットの振込がある
  3. 振り込まれた金額を管理画面で入力
  4. 登録完了

 

登録した銀行口座が本人の口座で間違いがないかどうか?

数十円のデポジットの振込があります。

 

この金額を管理画面から入力することで、

正式な口座登録が完了します。

 

住所確認のPINコードが届く

銀行口座の登録と同じように、報酬額が1000円を超えると

住所確認のためのPINコード(個人識別用の番号)

が書かれた手紙が登録住所へ郵送されてきます。

 

手元に届いたらアドセンスの管理画面から

PINコードを登録してください。

 

この登録がされるまでは、

報酬額が8000円を超えていても振込はしてもらえません。

 

PINコードが手元に届くまでには、

報酬が1000円を超えてから通常4週間位かかります。

 

それ以上経っても届かない場合は、

まずはヘルプを確認してみましょう。

PINに関する問題

PINコードの再発行が可能なので、

ヘルプに従って再発行をしてみてください。

 

Googleアドセンスまとめ

Googleアドセンスの仕組みや収入の目安、

報酬の受取方法についてご説明しましたが

いかがでしたでしょうか。

 

読者の属性に合わせて自動的に広告が表示されるということは、

商品を売るための文章を書かなくても良いということです。

 

クリックさえしてもらえれば報酬になり、

初心者さんにも取り組み安いアフィリエイトの手法ですので、

ぜひあなたも挑戦してみてください。

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤田に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。

藤田に問い合わせする