ネットビジネス全般

【2018年完全版】ポイントサイト比較おすすめお小遣いサイト一覧




藤田です。

お小遣いを稼ぐことができる

最も手軽で誰でもできる方法が

「ポイントサイト」ではないでしょうか。

 

ポイントサイトとはサイト内で

 

・ゲーム

・アンケート

・ショッピング

・クレジットカード発行

・各種口座の開設

・資料請求

 

などを行うことでポイントが溜まり、

それを現金などに交換できるサイトです。

 

交換できるものは

 

・現金

・ギフトカード

・電子マネー

・マイレージ

・提携サイトのポイント

 

などサイトによって異なります。

 

誰でも簡単に無料で登録でき、

数千円、数万円ならすぐに稼ぐ事が可能です。

 

中にはポイントサイトで

月に100万円以上稼いでいる

という人もいるのであなどれません。

 

しかし、現在ネットにはたくさんの

ポイントサイトが存在するので

どこに登録して良いのか

分からないという方も多いですよね。

 

そこで今回は

「どこのポイントサイトがお得?」

「どこのポイントサイトが稼げるの?」

というあなたに、ぜひ登録しておくべき

4つのポイントサイトを紹介し、

それぞれのお小遣いサイトを比較していきます。

 

ハピタス

ハピタスHP

 

ポイントサイトで稼いでいる人の

ほとんどが登録しているのが「ハピタス」です。

 

・1ポイント=1円

・最低換金額300円~(銀行)

 

というわかりやすいシステムで、

ゲームなどのコンテンツは少なく

広告利用による高還元案件が多くなっています。

 

ハピタスのおすすめ交換先

ハピタスのポイント交換方法は下記になります。

・ギフトコードや電子マネー、他社ポイントなど
(Pollet、Amazonギフト券、bitcoin、
iTunesコード、nanacoギフト、楽天Edy、
Webmoney、BitCash、楽天スーパーポイント、
PeX、NetMile、Mobageモバコインカード、
ドットマネーギフトコード)

・現金化
(都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行、
ネット銀行・信用金庫・農協など)

・ハピタス堂書店

 

現金化での交換レートは300ポイントで300円、

最低交換ポイントは300ポイント以上、

交換単位は100ポイントごとになります。

 

ゴールド、シルバー、ブロンズ会員なら

現金化の交換手数料は無料です。

 

他のポイントサイトは現金化するのに

交換手数料がかかってしまうところが多いので

これはかなりおすすめできます。

 

ただし、問題となるのが

ハピタスには換金制限があり、

月に3万円までしか交換できないことです。

 

お小遣い程度に稼いでいるなら問題ないですが

友達紹介などを使って大きく稼いでいる方は

月に3万円までだと少ないですよね。

 

ここでおすすめしたいのが

Pollet(ポレット)というVisaプリペイドカードです。

 

ポレットを使うとハピタスで

30万円分までポイント交換が可能になります。

 

まずは、スマホのアプリストアで

ポレットのアプリをインストールし、

アプリ内でハピタスに連携させて

ハピタスポイントを交換、チャージしましょう。

 

そして会員登録ページから

無料カード発行の手続きを行うと

ポイントチャージされたカードが届きます。

 

届いたカードの裏面の会員番号を使うと

リアルの店頭でもネットショップでも

チャージしたポイントで支払うことが可能です。

 

次の交換からはカード発行手続きせず

ダウンロードしたアプリ内で交換が完了します。

 

ポレットへの交換では

2018年7月現在で0.5%増量キャンペーンが行われており、

現金化するよりも0.5%分お得にポイント交換できますよ。

 

ハピタスならショッピングのあんしん保証付き

ハピタスは各種ショッピングサイトと提携しており

ハピタス経由で買い物をすることで

ショッピングサイトのポイントとは別に

ハピタスにもポイントを貯めることができます。

 

例えば楽天市場で買い物をするなら

 

・楽天のポイント1%

・ハピタスのポイント1.5%

・クレジットカードのポイント約1%

 

と合計およそ3.5%ものポイントが貯まります。

 

提携しているショッピングサイトのポイント率は

 

・楽天市場 1%

・Yahoo!ショッピング 1%

・ヤフオク! 1.2%

・LOHACO 1.5%

・くまポン 2%

・ニッセン 1.8%

・GROUPON 5.7%

・セブンショッピング 3%

・ベルメゾンネット 0.9%

 

などで、他にも多数掲載があるので

あなたが普段買い物しているサイトも

載っている可能性が高いです。

 

ネットショッピングをよく利用されるなら

必ずポイントサイトを経由して買い物しましょう。

 

ハピタスでは「お買い物あんしん保証」があり

ハピタス経由でショッピングサイトを利用したのに

ポイントが反映されなかったという場合でも

必ずハピタスポイントを付与されるので安心です。

 

本を買うなら「ハピタス堂書店」が圧倒的におすすめ

新品の本というのは定価があって

基本的にどこの本屋で購入しても

同じ価格と決まっていますよね。

 

ポイントが貯まる「楽天ブックス」などで

購入するという方も多いと思います。

 

しかし本を買うならハピタスに登録して

「ハピタス堂書店」を利用するのがおすすめです。

 

例えばポイントサイト経由で

楽天で本を購入すると基本的には

 

・楽天ポイント1%

・ポイントサイト1.5%

 

の合計2.5%のポイントが

貯まるところが多い可と思います。

 

しかし、ハピタスのオンライン書店

「ハピタス堂書店」ならなんと

商品購入の3%のポイントが貯まるのです。

 

本を購入するのになかなか

3%も還元されるところはないと思います。

 

本をネットで購入するという方は

ぜひハピタスに登録してみてください。

 

ハピタス堂書店では配送料は無料、

本・電子書籍・CD・DVDの取り扱いがあり

ハピタスのポイントも使うことができます。

 

ハピタスは利用が増えるとボーナスポイントがもらえる

ハピタスでは利用が増えると

毎月ボーナスポイントがもらえます。

 

「ランク制度」

一般→ブロンズ→シルバー→ゴールド

という順番です。

 

例えばゴールド会員の場合、

2.0%のボーナスポイントがもらえるので、

100000ポイント獲得すると

翌月に2000ポイントが獲得できます。

 

各ランクは過去6ヶ月間の

広告利用もしくは獲得ポイントで決められます。

 

・ゴールド
広告利用20回以上
もしくは獲得ポイント10000pt以上

・シルバー
広告利用5回以上
もしくは獲得ポイント2500pt以上

・ブロンズ
広告利用1回以上
もしくは獲得ポイント1pt以上

・一般
登録すると一般からスタート

 

このポイントのうち

アンケートひろばやハピ友ポイントは含まれません。

 

友達紹介制度「ハピ友」で毎月ポイントがもらえる

ハピタスの大きな特徴が「ハピ友」

友達紹介制度がたいへん充実しています。

 

メールやブログ、SNS経由で

友達にハピタスに登録してもらうと、

 

・ハピ友1人につき100ポイントもらえる

・ハピ友が貯めたポイントの10〜40%を毎月もらえる

・ハピ友には登録時に30ポイント付与

 

という3つの特典が受けられます。

 

中でも大きいのが、

ハピ友が貯めたポイントのうち

10〜40%を毎月もらえるというところです。

 

たとえばあなたが紹介したハピ友が

10000円分のポイントを貯めたとすると

あなたに1000円〜4000円分のポイントが付与されます。

 

このときハピ友は10000円分のポイントを

まるまるゲットできているので安心してください。

 

ハピ友をどんどん増やしていって

あなたのハピ友がどんどんポイントを貯めると

あなたは自分自身でポイントを貯めることなく

毎月いくらかのポイントをもらい続けられるのです。

 

ちょびリッチ

ちょびリッチHP

 

「ちょびリッチ」

運営期間が長く、会員数の多い

大手のポイントサイトです。

 

・2ポイント=1円

・最低換金額500円~

 

というシステムで、

 

・ゲーム

・アンケート

・ショッピング

・各種登録や申し込み

・モニター

 

などたくさんのコンテンツがあります。

 

ちょびリッチのおすすめ交換先

ちょびリッチのポイント交換方法は下記になります。

 

・現金化する
(住信SBIネット銀行、楽天銀行、
ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、
その他の金融機関)

 

・電子マネー
(Pollet、Amazonギフト券、WebMoney、
楽天Edy、ビットキャッシュ、ちょコム、
カエトクマネー、nanacoギフト、
iTunesコード、NETCASH、ニッセンポイント、
ビットコイン、GooglePlayギフトコード)

 

・ポイント・マイル
(JALマイレージ、ANAのマイル、PeX、
Gポイントギフト、ベルメゾンポイント、
ビックネットポイント、Tポイント、ちょびコイン、
ドットマネー、ドットマネーギフトコード)

 

・ギフト券
(マックカード、図書カードNEXT)

 

・ちょびリッチgoods

 

ちょびリッチでは

住信SBIネット銀行と楽天銀行、ジャパンネット銀行なら

手数料無料で1000ポイントを500円に交換できます。

 

それ以外の金融機関を使いたい場合は

手数料がかかってしまうため、

「.money(ドットマネー)」を経由しましょう。

 

またドットマネーを経由すると

ポイント増量のキャンペーンを

やっていることもあるので要チェックです。

 

例えば2018年7月現在では

ちょびリッチのポイントを

ドットマネーの交換する場合、

1%増量して交換することができます。

 

ちょびリッチは商品モニターや覆面調査など稼げる案件が多い

ちょびリッチの特徴は

商品モニターや覆面調査があることです。

 

「店舗モニター」「通販モニター」があり

外食やお買い物をすることで

ポイントを貯めることができます。

 

「店舗モニター」とは

実際に指定された店舗に行って

食事などのサービスを普通に受け、

あとから店の雰囲気などアンケートに答えたり

写真を撮影したものをのせたりすることで

報酬が発生するサービスです。

 

いわゆる覆面調査というものですね。

 

店舗モニターには

居酒屋や洋食屋といった飲食店や

ピザ屋などの配達店、

美容院やエステなどのお店などがあります。

 

謝礼金の額は大体

支払った金額の30〜100%程度です。

 

たとえば、ピザ屋でピザを注文して食べて

写真を撮影するだけで

なんと飲食代金の数十パーセントを

謝礼としてもらうことができるので

とてもお得なサービスですよ。

 

「通販モニター」とは、

ネットショップで対象の商品を購入し

利用したあとでアンケートに答えると

報酬が発生するサービスです。

 

化粧品やサプリメントの他、

食べ物などのモニターもあるので

使ってみたいものを探してみましょう。

 

ちょびリッチには他にも

「テンタメ」というサービスがあります。

 

食品や飲料、美容品など対象商品を

コンビニやスーパーなどで購入して

レシートを撮影したり

アンケートに答えたりするだけです。

 

普通に店頭で買えるものが対象なので

欲しかった商品や話題の商品などを

謝礼を受け取って試してみることができます。

 

ちょびリッチはクレジットカード案件が充実している

ちょびリッチでは

期間限定のタイムセールで

高ポイントの案件がでています。

 

特にクレジットカード発行の案件が豊富で

ポイント増量のセールは必見です。

 

同じクレジットカード

他のポイントサイトと

大きく差が付くことがあるので

登録してチェックしておくと良いでしょう。

 

ちょびリッチなら無料ゲームでポイントが獲得できる

ハピタスなどではないシステムとして

ルーレットや備後といったゲームや

バナーをクリックすることで

ポイントが獲得できるのがちょびリッチです。

 

クレジットカード案件や覆面調査案件など

めぼしい案件がないときでも

こつこつと楽しみながらポイントが貯められます。

 

ちょびリッチは会員ランクによってボーナスが発生する

ちょびリッチにも会員ランク制度があり

ランクによってボーナスポイントがもらえます。

 

会員ランクは

レギュラー→ブロンズ→シルバー→

ゴールド→プラチナの順です。

 

一番ランクの高いプラチナ会員は

ポイントが15%増量となり、

amazonギフト券など一部のポイント交換で

1〜5%のランクボーナスが加算されます。

 

会員ランクは過去6ヶ月の

広告利用回数または獲得ポイント数で決定され

各ランクの条件は以下の通りです。

 

・プラチナ
広告利用12回以上
もしくは獲得ポイント30000pt以上

・ゴールド
広告利用6回以上
もしくは獲得ポイント20000pt以上

・シルバー
広告利用3回以上
もしくは獲得ポイント5000pt以上

・ブロンズ
広告利用1回以上
もしくは獲得ポイント500pt以上

・レギュラー
登録するとレギュラーからスタート

 

例えばクレジットカード案件などは

一度に20000ポイントくらい

もらえるものもたくさんあるので、

半年の間に2〜3件こなせば

プラチナランクになることができます。

 

意外とハードルは低いですよね。

 

ちょびリッチの会員ランクは

入会から1年以上が経過しており

一度でもプラチナ以上をとれば

永久にゴールド以上は継続されるシステムなので

ランク維持をしやすいのも特徴です。

 

ポイントタウン

ポイントタウンHP

 

「ポイントタウン」

大手メディアのGMOグループが

運営するポイントサイトで

会員数も多く運営も長いので

安心して使うことができます。

 

・20ポイント=1円

・最低換金額100円~

 

と少しポイントシステムは

わかりずらくなっていますが、

iPhoneとAndroidに対応している

アプリが使いやすいと好評です。

 

ポイントタウンのおすすめ交換先

ポイントタウンのポイント交換方法は下記になります。

 

・現金に交換する
(楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、
住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、
みずほ銀行、イオン銀行、りそな銀行)

 

・電子マネー、ギフト券に交換する
(amazonギフト券、WAONポイント、
nanacoギフト、楽天Edy、WebMoney、
iTunesポイント、GooglePlayポイント、Vプリカ)

 

・各種ポイントに交換する
(PeX、Tポイント、リクルートポイント、
LINEポイント、Ponta、ワールドプレゼント、
dポイント、au、ベルメゾン、スマモバ、
GMOポイント、ゲソてん、ベジモン農場)

 

・マイルに交換する
(ANA、JAL)

 

・仮想通貨・投資に交換する
(bitcoin)

 

・ポイントで募金する

・ポイントタウンポイントに交換する

・商品に交換する

 

換金先が他のポイントサイトに比べて

非常に多いのが特徴的ですね。

 

ANAマイルなら35%、

Amazonギフト券なら4%

iTunesなら5%もお得に交換できておすすめです。

 

現金化したい方におすすめなのが

楽天銀行を使っての交換です。

 

最低交換金額が2000ポイント(100円分)

と非常にハードルが低い上に、

手数料無料で交換できます。

 

なかなか他のポイントサイトを経由せずに

手数料無料で現金化できるサイトはありません。

 

しかもポイントタウンには

換金制限がありませんので

いくらでも現金化することが可能です。

 

本格的に稼ぎたい方にも

少しずつお小遣いを稼ぎたいという方にも

ポイントタウンはかなりおすすめできます。

 

ポイントタウンは案件の種類が豊富

ポイントタウンの特徴として

ポイントを稼げる案件の

種類が豊富ということが上げられます。

 

案件の種類は以下のようなものです。

 

・ショッピング

・クレジットカード

・FX口座開設

・有料・無料の会員登録

・資料請求

・アンケート回答

・ミニゲーム

・トラベル

・モニター

 

ショッピングやクレジットカードだけでなく

各種ゲームやアンケートなどの案件も豊富なので

こつこつ貯めていくことができます。

 

ポイントタウン経由で買い物や予約をしよう

まずは楽天市場といった

総合ショッピングサイトを利用するときには

他の多くのポイントサイトと同じように

ポイントタウンを経由して買い物しましょう。

 

例えば楽天市場だと

ポイントタウンを経由することで

クレジットカードのポイントや

楽天自体で貯まるポイント以外に

ポイントタウンにも購入金額の1%の

ポイントを貯めることができます。

 

これを逃して買い物するのはかなりの損です。

 

また、ポイントタウンでは

楽天トラベルやじゃらんといった

旅行会社とも提携しています。

 

各WEB予約をするときに

ポイントタウンのサイトを経由するだけで

 

・楽天トラベル 1%

・じゃらんnet 1.2%

・Booking.com 4%

・近畿日本ツーリスト 1%

 

などといったポイントを

ポイントタウンに貯めることができるのです。

 

旅行というのは

何万円〜何十万円という金額になるので

かなりのポイントを貯めることができますね。

 

例えばBooking.comで

10万円の旅行を予約するというとき

ポイントタウンを通すだけで

4000円分のポイントをゲットすることができます。

 

飲食店の予約もポイントタウン経由で

ポイントタウンは飲食店とも提携しており

予約をポイントタウンから行うことで

ポイントを貯めることができます。

 

例えば今ランキング1位の

「星夜の宴 神田駅前店」という居酒屋なら

飲食した代金の上限5万円分までなら

なんと30%のポイントバックが受けられるのです。

 

外食するときにはそのお店が

ポイントタウン経由で予約できないか

必ず調べるようにすると良いでしょう。

 

飲み会などの幹事をするときなどは

ポイントタウン経由できるお店から

予約するお店を決めてしまうのも良いですね。

 

提携している多くのお店が

上限が1〜5万円程度で

30〜50%程度のポイントバックになっています。

 

ポイントタウンの友達紹介制度はかなり稼げる!

ポイントタウンの友達紹介制度で

月に数十万円稼いでいる人も多くいるほど

ポイントタウンの友達紹介制度は充実しています。

 

あなたの紹介で友達がポイントタウンに登録すると

6000ポイント(300円分)がプレゼントされます。

 

それだけでなく、その友達が獲得した

50%のポイントを永久に還元し続けるのです。

 

このとき、友達の獲得ポイントは減りません。

 

例えば紹介した友達が

10000ポイントを稼いだとすると

その友達は10000ポイント

あなたには5000ポイントをゲットできるというわけです。

 

永久に友達が稼いだ分が還元されるので

ブログなどでポイントタウンを紹介して

そこからポイントタウンに登録してもらう仕組みを作れば

自分は何もしなくても自動的にポイントが入ってきます。

 

また、友達紹介者ランキングというものがあって、

ランキングで上位に入ると

 

・1位 7000000ポイント(35万円分)

・2位 3000000ポイント(15万円分)

・3位 2400000ポイント(12万円分)

・4位 1400000ポイント(7万円分)

・5位 1000000ポイント(5万円分)

・6〜10位 600000ポイント(3万円分)

・11〜100位 10000ポイント(500円分)

・101〜1000位 1500ポイント(75円分)

 

という大きなポイントが付与される

キャンペーンもやっているので

ぜひどんどん友達を増やしていきましょう。

 

モッピー

モッピーHP

 

今一番勢いのあるポイントサイト

といえば、こちらの「モッピー」です。

 

2005年に始まったサービスで

東証一部に上場している会社の運営なので

運営が安定しており、安心して利用できます。

 

ここにしかない案件も多く

登録しておくと良いでしょう。

 

もちろんPCでもスマホでも利用できますが、

モッピーはモバイルサイトが始まりなので

モバイルコンテンツが多い上

モバイルサイトが非常に見やすくなっています。

 

・1ポイント=1円

最低換金額300円~

 

というわかりやすいシステムです。

 

モッピーのおすすめ交換先

モッピーのポイント交換方法は下記になります。

 

・モッピーポイントが貯まるプリペイドカードに交換

・ギフトコードに交換できるapp moneyに交換

・現金に交換
(ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、
三菱UFJ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、
その他銀行、信用金庫)

 

・ギフト券に交換
(Amazonプライムギフトコード、Gポイントギフト、
GooglePlayギフトコード、Amazonギフト券、
iTunesギフトコード、JALマイレージバンク、
Tポイント、LINEポイント、nanacoポイント、
WAONポイント、WebMoney)

 

・他社ポイントに交換
(NetMile、.money、PeX)

 

・その他スマホ限定交換先
(V-プリカ、楽天Edy、bitFlyer、coincheck)

 

現金化したい場合、銀行振込では

30〜147ポイントの手数料がかかるので

「.money(ドットマネー)」

を経由するのがおすすめです。

 

ドットマネーでは1000ポイントから

手数料無料でゆうちょなどに振り込みができます。

 

いったんモッピーのポイントをドットマネーに交換し、

ドットマネーから金融機関振り込みで現金化しましょう。

 

モッピーにはポイントとコインという概念がある

モッピーの特徴の1つが

他のサイトと同様に「ポイント」を貯める一方

「コイン」という概念があるところです。

 

2ポイント1円、10ポイント1円といった

ポイント制度を採用しているサイトもある中、

モッピーのポイントは

1ポイント=1円という分かりやすい

ポイント還元率になっています。

 

その下にあるのが「コイン」で、

10コイン=1ポイントの割合で

自動でポイントに返還されるのです。

 

つまり、

1ポイント=10コイン=1円ですね。

 

主にコインはクリックやゲームで貯まるので

覚えておきましょう。

 

モッピーの会員ランクは2種類ある

モッピーの会員ランクには

 

・SP会員(本会員)

・PC会員

 

の2種類があります。

 

フリーのメールアドレスで

登録した場合はPC会員です。

 

・@docomo.ne.jp

・@softbank.ne.jp

・@ezweb.ne.jp

 

などといった

モバイルやスマホのアドレスで登録すると

SP会員になることができます。

 

最初にPC会員として登録していても

スマホや携帯のアドレスを追加すれば

SP会員にアップグレードが可能です。

 

 

SP会員の方が優遇されており、

 

・ポイントの交換が早い

・ポイント承認期間が短い

 

などのメリットがあります。

 

モバイルやスマホのアドレスをお持ちなら

ぜひそちらのアドレスも登録して

SP会員へアップグレードしてください。

 

モッピーの友達紹介制度で稼ぐなら会員ランクが重要

また、友達紹介制度で稼ぐ場合は

紹介する友達の会員ランクが重要です。

 

紹介して登録した友達がSP会員なら

その友達が7日間継続利用することで

友達紹介が承認されます。

 

しかしその友達がPC会員なら

300ポイントを獲得しなければ

友達紹介が成立したとみなされないのです。

 

「どこ得」で一番お得なポイントサイトを検索する

どこ得HP

 

ポイントサイトを使うなら

ぜひ「どこ得」という

ポイントサイト比較サイトを利用しましょう。

 

例えば「楽天カードに入会したい」という場合、

どこ得で楽天カードを検索すると、

各ポイントサイトで楽天カードに入会した場合

どのくらいのポイントが貯まるのか

一覧にして見ることが出来ます。

 

同じ案件でもポイントサイトごとに

貯まるポイントにはかなり差があります。

 

せっかくカードに入会するなら

一番多くポイントが貯まるサイトで入会しましょう。

 

2018年7月現在、

楽天カードの入会でたまるポイントは

 

・ちょびリッチ:8000円分

・ハピタス:6500円分

・ポイントタウン:6500円分

・モッピー:6000円分

 

となっているようです。

 

ですから、この場合は

ちょびリッチ経由で加入した方が

良いということになりますね。

 

ポイントサイトごとに

1ポイントあたり何円になるかという

還元率が異なってくるのですが、

どこ得ではすべて円に換算して表示してくれるので

かなりわかりやすく比較することができます。

 

色々と比較してみると分かるのですが案件ごとに

ポイント数はかなり違うのでできるだけ多く稼ぎたいという方は

1つのポイントサイトにしぼるのではなく主なポイントサイトには

数種類登録しておくのがおすすめです。

【2018年完全版】ポイントサイトまとめ

ポイントサイトというと

「お小遣い稼ぎ」のイメージがあるため

数十円とか数百円とかしか稼げないと

思っている方も多いのではないかと思います。

 

しかし実際にポイントサイトを使うと

数万円はすぐに稼ぐことができますよ。

 

クレジットカード案件や

FX口座開設などをうまく使っていきましょう。

ネットでショッピングされるなら

ポイントサイトを経由しないでいるのは損です。

 

ネットショッピングや美容室の予約、

外食の予約やエステの予約など

普段していることもかならず

ポイントサイトを経由できないか調べてから利用しましょう。

 

そして、数万円だけでなく数十万円を

継続して稼いでいきたいという方は

ポイントサイトの友達紹介制度をうまく使っていけば

毎月自分は一切案件をこなすことなく大きく稼ぐ事ができます。

 

実際に友達紹介制度を使って

ブログなどでポイントサイトを紹介して

毎月100万円以上稼いでいる人もいるのです。

 

是非一度やってみてください!

 

また、「理想のライフスタイル」を作るための

無料メール講座もやっているので気になる方は

チェックしてみてください。

理想のライフスタイルを作る講座

 

ではまた

 

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤田に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。

藤田に問い合わせする