ネットビジネス全般

お金持ちになりたい人が必ずすべき3つの生活習慣とは




藤田です。

今このブログをご覧になっているあなたは、

少なからず「お金持ちになりたい」という願望がありますよね。

 

あなただけではなく、お金持ちになりたい人は

世の中にはたくさんいますし、

実際にお金持ちの人もいます。

 

お金を稼ぐ方法や手段はたくさんあって、

人によってどんな方法でお金を手にするかは違うでしょう。

 

でも、お金持ちと呼ばれる人には

共通するいくつかの生活習慣があります。

 

そのため、まずはお金持ちになりたいなら

「お金持ちの人」の生活習慣を真似してみましょう。

 

そんなわけで今回は「お金持ちになりたい人」が必ずすべき

「3つの生活習慣」についてお伝えしていきます。

 

規則正しい生活を送っている

お金とは関係なさそうな生活習慣ですが、

「お金持ち」「成功者」と呼ばれる人は

共通して規則正しい生活を送っています。

 

具体的には

・早寝早起きをする

・健康に気を使っている

などです。

 

詳しく見ていきましょう。

 

早寝早起きをする

「早起きは三文の得」と言うように、

朝早くから活動することには多くのメリットがあります。

 

まずは朝の時間に余裕ができますね。

 

朝食を抜く人が多いですが、

朝食を食べないと頭が働かず仕事の効率が落ちてしまいます。

 

しっかりと朝食を食べて、

時間に余裕があれば読書をしたり

朝の散歩に行くのも良いでしょう。

 

余裕を持って出勤すれば、満員電車や渋滞も避けられます。

 

まだ誰もいないオフィスで

自分だけのペースで静かに仕事が進められますし、

同僚が出勤してくる頃には

自分はエンジンのかかった状態で

始業時間を迎えることができるのです。

 

「朝活」が流行っているのは、

朝早くから活動することへの

メリットを感じる人が多いからですね。

 

早起きが苦手な人にとっては最初は大変かもしれませんが、

早く起きれば早く眠くなります。

 

夜遅くまで起きていても、

仕事に直結する作業はしないでしょうし、

案外ダラダラ過ごしているだけのことも

多いのではないでしょうか?

 

仕事をするにしても、

夜よりも朝の方が集中できる人もいます。

 

早く寝ることができれば早く起きられるようになりますので、

ぜひ一度挑戦してみてください。

 

健康に気を使っている

いくら好きな仕事があって楽しく働いていても、

健康を害してしまっては仕事どころではありません。

 

お金持ちの人はそれをきちんと理解しているからこそ、

健康をとても大切にしています。

 

特に食事に関しては

「腹八分目」を心がけている方が多いようです。

 

美味しいもの、好きなものをお腹いっぱい食べることは、

欲求が満たされて幸せを感じますが、

一方で完全に満足してしまうと

そのものの価値が感じられなくなってしまう、

という考え方も持っています。

 

これは食事に限ったことではなく、

「まだまだ食べたい」「まだまだやりたい」

という欲求をあえて残しておくことで、

新たな挑戦への原動力にしているのです。

 

また、お金持ちの人は若い方でもご年配の方でも、

とてもパワフルで元気ですよね?

 

健康に気を使っているからこそ、

元気で活動的に仕事に打ち込むことができるのでしょう。

 

暴飲暴食をしない、適度な運動をする、

先程お伝えした早寝早起きをするなど、

少しずつ真似していきましょう。

 

お金を大事にしている

本当のお金持ちの人は、

お金をとても大切にしています。

 

「本当のお金持ち」とあえて言うのは、

いわゆる「成金」とは違うからです。

 

高級タワーマンションの最上階に住んで、

高級ブランド品で身を固め、

高級なレストランで食事やお酒を楽しむのも

悪くはないでしょう。

 

ただ、それは周りの人に見せびらかすことではないですし、

お金を持っていることをアピールするかのように

SNSなどにアップすることは、

本当のお金持ちの人はやりません。

 

本当のお金持ちは、

お金の使い方をしっかり心得ているからです。

 

質素な生活をしている

本当のお金持ちの人は、

一見「お金持ち」と分からないほど

質素な生活をしている人が多いです。

 

でも決して「お金を使わない」わけではなく、

こだわるところはこだわっています。

 

着心地の良い長く着られる洋服を選ぶ、

体に良い食事をとるなど、

自分がこだわりを持っている部分には

惜しみなくお金を使うのです。

 

洋服をたくさん(または頻繁に)買うのではなく、

長く着られるお気に入りの一着があったら、

例え高くても買うわけですね。

 

流行り廃りも関係なく長く着られれば、

洋服を無駄にすることもありません。

 

また、派手に外食をするのではなく、

体に良い有機野菜を取り寄せて自宅で料理をします。

 

アスリートがお金を払って専属のシェフを雇い、

食べ物から体作りをするのも、

そこにこだわっているからですよね。

 

本当のお金持ちは、目に見える物質的なものに価値を見出さず、

自分が心から豊かに暮らせるお金の使い方をしているのでしょう。

 

「欲がない」わけではありません。

 

むしろ仕事に対する欲や

こだわりのものに対する欲は強い方だと思います。

 

必要かどうか?でものを買う

お金持ちではない一般人は、

「欲しい」という欲求でものを買いがちです。

 

最新のスマホの発売が発表されると、

予約をしたり徹夜で並んだりしてまで購入する人がいますが、

今使っているスマホが壊れたわけではなく

「最新のものが欲しいから」買っているんですよね。

 

お金持ちの人は、こだわりがなければ

壊れるまで今使っているものを使い続けるでしょうし、

そもそもスマホの必要性を感じなければ

ガラケーのままという人もいるでしょう。

 

「必要だ」と感じないものにはお金を使わないのです。

 

スティーブ・ジョブズは、

「三宅一生の黒のタートルネック・

リーバイスのジーンズ・

ニューバランスのスニーカー」という服装が

トレードマークですよね。

 

いつも同じ格好をしているのは

「今日何を着るか?」という選択に

時間を取られたくないからと語っています。

 

そのコーディネートが気に入っているというよりは、

意思決定の省力化のために必要だから

同じものを複数購入して着まわしているのです。

 

何かを購入する時に

「これは本当に必要か?」と考えてみることは、

すぐに真似できますよね。

 

「欲しい」という欲求を最初から完全に遮断して

我慢することは難しいかもしれませんが、

少しずつ意識を変えて本当に必要なものだけを

購入するようにしていきましょう。

 

人のためにお金を使う

お金持ちの人は、質素な暮らしぶりで

必要なもの以外にお金を使わないというわけではなく

「人のため」にお金を使っています。

 

例えばこのようなことです。

・自宅の家具や調度品にはお金をかけないけれど、

お客様を通す部屋のソファは座り心地にこだわって

高くても良いものを揃える。

 

・自分は量産品の安い文房具を使うけれど、

プレゼントには書き心地の良いボールペンを送る。

 

・普段はヨレヨレのTシャツを着ていても、

お客様の前に出るときは上質なスーツや靴を身につける。

 

これらは決して他人に対して

見栄を張っているのではありません。

 

「お客様に対して失礼のないように」とか

「喜んでもらいたい」という考えからです。

 

また、仲間が資金に困っていれば、

見返りを求めずさっとお金を渡すこともあるでしょう。

 

お金持ちの人はいつも人のためにお金を使っています。

 

そうすると自然とその人柄にたくさんの人が集まってきますよね。

 

もし何か困ったことがあった時には、

今度はこういった人達が助けてくれるようになります。

 

一方で自分の欲求や見栄のために、

身なりや車などにお金を使っている成金の人は、

その人のお金に人が集まっているだけなので、

お金がなくなれば人も離れていくということは

容易に想像できてしまいますね。

 

例え仲間や友人であっても、

見返りを求めずにお金を渡すことは、

真似したくても難しいかもしれません。

 

まずは、友人やお客様へのプレゼントを

真剣に選んで購入してみてはいかがでしょうか。

 

ポジティブ思考で一定のレベルで生活している

お金持ちの人、成功している人は

とにかくポジティブ思考です。

 

新しいことや大きなことに挑戦するときには、

事前に考えるべきことはたくさんありますが、

最後は勢いで踏み出すことも多いのです。

 

「ポジティブ思考はポジティブな結果を生み、

ネガティブ思考はネガティブな結果を生む」と単純に考えて、

少しずつ取り入れてみましょう。

 

また、収入の増減にかかわらず

一定のレベルで生活していることもお金持ちの人の特徴です。

 

ネガティブを寄せ付けない

常にポジティブ思考でいるために、

「朝はニュースを見ない」という

工夫をしている人もいるようです。

 

事件や事故など

負の感情を引き起こすニュースを朝一番に見てしまうと、

思考がネガティブに偏ってしまうからです。

 

もちろんニュースを見て世の中の情報を得ることは大切です。

 

仕事の内容によっては、

顧客との話題に困らないように

ニュースのチェックが必要不可欠な人もいるでしょう。

 

その場合、もしネガティブな思考になってしまったら、

ポジティブ思考に戻す工夫が必要になります。

 

家を出る前や通勤中に読書をしたり音楽を聴いたり、

ネガティブに傾いてしまった思考を戻すスイッチのような行為を

ひとつ取り入れてみてください。

 

ネガティブな状態では

仕事での状況判断もネガティブなものになってしまいますので、

ぜひポジティブな状態で1日をスタートさせましょう。

 

ハングリー精神・チャレンジ精神を持っている

お金持ちの人は常に何かに挑戦する

「ハングリー精神」「チャレンジ精神」を持っています。

 

「変化を好む」と言ってもいいかもしれません。

 

何かで納得のいく結果を成し遂げたとしても、

そこで満足せずにすぐに次の挑戦を始めます。

 

大企業の社長のような立場の人だけではなく、

個人で会社をやっている人や、

会社員として働きながら副業収入を得ている人も、

成功している人はみんな同じです。

 

逆にお金持ちになれない人は「安定」を好みます。

 

分かりやすく言うと、

会社員や公務員として毎月決まった給料をもらっていれば、

とりあえず生活に困ることはないため、

それで満足と考える人です。

 

会社を辞めて起業すれば、

毎月の決まった給料はなくなりますし、

それどころか失敗する可能性さえあります。

 

副業であっても1日のほとんどの時間を

本業に費やしている状態で、

さらにほかの仕事をするなんて

ほとんどの人が考えませんよね。

 

例え何かの副業に挑戦しても

「本業の給料で生活ができる」状態では、

多くの人は本気で取り組むことができないでしょう。

 

本業を保険のように考えて、とりあえずで挑戦した人が、

同じことに本気で取り組んでいる人にかなうわけがないのです。

 

安定を求めている以上は、

決まった給料より多いお金を手にすることはできず、

いつまでたってもお金持ちになることはできません。

 

かと言って、いきなり仕事を辞めて

大きなリスクを負う覚悟ができる人も少ないでしょう。

 

また、副業で収入を得ることばかりではなく、

社内の試験を受けたり、資格を取って専門職へ転職したり、

挑戦できることはたくさんあります。

 

もし今が安定した生活なのであれば

新しい何かにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

最初は小さな挑戦から始めて成功体験をすることで、

安定志向からどんどん挑戦思考に変わっていくかもしれません。

 

失敗を失敗で終わらせない

お金持ちの人や何かで成功している人が、

「最初から何もかもうまくいく天才」

「特別な才能を持った人」というわけではありません。

 

まれにそういった人もいるかもしれませんが、

多くの人は数え切れないくらいの失敗をしてきています。

 

大金を失ったことがある人だって多いでしょうし、

人間関係が変わってしまうような失敗もしてきているでしょう。

 

でも、一度の失敗で諦めず挑戦を続けているから

結果的に成功しているわけですね。

 

「なぜ失敗したのか?」「どこが間違っていたのか?」

をしっかりと考えて再チャレンジしているのです。

 

失敗して諦めたらそれは本当の失敗ですが、

成功するまでやり続ければそれまでの過程は失敗ではありません。

 

こんなクイズがあるのですが見聞きしたことはありませんか?

 

Q:ある部族では雨乞いのお祈りをすると

100%雨が降る。それは何故か?

 

いかがでしょうか?

 

ポジティブ思考で少し考えてみてください。

 

答えを知れば「なるほど」「当たり前」と思うはずですが、

お金持ちのポジティブ思考になっていない人にとっては

目からウロコの答えです。

 

ここまでの話の流れでも想像はつくかもしれません。

 

答えは「雨が降るまでお祈りを続けるから」です。

 

失敗を失敗と捉えず、

成功するまで試行錯誤して続けていくことと同じですね。

 

短い期間で大成功を収めようとするから、

失敗した時に諦めてしまう人が多いのです。

 

「失敗は成功のために必要な分析材料」

としてポジティブに捉え、

成功する方法を長期的に考えるようにしましょう。

 

一定のレベルで生活している

収入が増えたからといって、

良いマンションに引っ越したり

ものをたくさん買ってしまうのは

本当のお金持ちのすることではありません。

 

もちろんそういったお金の使い方も良いと思いますが、

それではお金は貯まらないでしょう。

 

会社員のようにある程度決まった収入が

約束されているわけではない場合、

収入の多い月少ない月というのは出てきます。

 

生活レベルを上げてしまうと、

収入が少ない月が続いた時に生活レベルが維持できません。

 

ちょっと極端な例ですが、

一度タワーマンションに住んだ人が

築40年のアパート暮らしに戻るには抵抗がありますよね。

 

洋服や食生活など全てにおいて

一度上げた生活レベルを落とすのは、

なかなか大変なことです。

 

お金持ちの人はむやみに生活レベルを上げたりしません。

 

良い時・悪い時があることをきちんと理解しているからです。

 

収入多かった月は収入が少ない月に備えたり、

新しく何かを始める時の資金として貯金しておく、

投資に回してさらにお金を増やす、といった使い方をします。

 

そもそも、お金持ちの人は

マンションや洋服や車などの物質的なものに

それほどの価値を感じない人が多いので、

自分や家族が幸せと感じられる生活ができればそれで満足で、

引越しとか車を買うとかは考えないのかもしれませんね。

 

お金持ちになりたい人が必ずすべき3つの生活習慣まとめ

お金持ちの人の生活習慣を紹介しましたが

いかがでしたでしょうか?

 

いきなり全部を真似することはできませんが、

できることから始めてみてください。

 

「規則正しい生活をする」

「ものを買う前に必要かどうか考える」などは

自分の意識次第ですぐに取り組めそうですよね。

 

これらを真似すれば

必ずお金持ちになれるわけではありません。

 

でも、少なくともお金持ちの人は

このような思考でこのような生活を送っているのです。

 

もしあなたがお金持ちになりたいのであれば、

安定志向から一歩踏み出して

変化を求める生活をしてみてはいかがでしょうか?

 

小さな一歩でも徐々に思考が変わっていって、

その先の結果は大きく変わるかもしれません。

 

とにかく、「何もしなければ何も変わらない」ので、

今よりお金持ちになりたいという思いがあるのであれば、

できることから始めてみましょう。

 

また、「理想のライフスタイル」を作るための

無料メール講座もやっているので気になる方は

チェックしてみてください。

理想のライフスタイルを作る講座

 

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤田に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。

藤田に問い合わせする