ネットビジネス全般

ネットビジネスで稼ぐ人と騙される人の決定的な違いを教えます!




藤田 徹
藤田 徹
こんにちは、藤田です。

あなたは、ネットビジネスで稼げる人と騙される人の

決定的な違いをご存知でしょうか?

 

最近は、多くのネットビジネスの手段が溢れており、

ネットビジネスの教材やスクールも数え切れないほど存在しています。

 

そして、簡単に稼げる人は簡単に稼げていますが、

騙される人は何度も騙されているというのが実情です。

 

なぜ、稼げる人はすぐに稼げるのに、ネットビジネスで

騙される人というのは何度も騙されるのでしょうか?

 

実はその答えは簡単です。

 

ネットビジネスで騙される人には、全員共通点があります。

 

そして、稼げる人にも全員共通点があり、その共通点の違いが、

稼げる人と騙される人との決定的な違いとなるのです。

 

今回は、ネットビジネスで稼げる人と

騙される人との決定的な違いについて解説していきます。

ネットビジネスで騙される人はビジネスの基本を理解していない

そもそもネットビジネスで稼げる人いうのは、

ビジネスの基本を理解している人になります。

 

ビジネスの本質、基本とは何かというと「需要と供給」です。

 

顧客やターゲットが求める「需要」に対して、

適切な「供給」を行うのがビジネスの

基本であり本質であることは間違いありません。

 

ネットビジネスも全く同じです。

 

ネットビジネスで稼ぐ人になるには、

市場に存在する「需要」に対して

インターネットを通して適切な「供給」を

行う存在になる必要があります。

 

つまり、ネットビジネスで稼げる人は、その部分を本能的、

または経験や知識で理解していますが、騙される人と

いうのは、そのようなビジネスの本質を考えていし、

理解しようともしていないのが実情です。

 

また、ネットビジネスで騙される人に

共通する点は「楽に稼ぐ方法」

常に探しているというところです。

ネットビジネスは「簡単」に稼げるが「楽に稼ぐ」ことはできない

ネットビジネスは誰でも簡単に

稼ぐことができるのは嘘ではありません。

 

元手がほぼゼロの状態からでも、ネットビジネスで

あれば少ない労力でいきなり大きく稼ぐことが可能です。

 

私自身もお金がなかった大学時代から転売や

アフィリエイトで稼いできて、本当に人生が変わりました。

 

これをネットビジネスでは「レバレッジをかける」

というのですが、簡単にいうと「テコの原理」です。

 

このネットビジネスにおける「テコの原理」の

仕組みが理解できれば、ネットビジネスで

稼ぐことはそう難しくはないでしょう。

 

しかし、勘違いしてはいけません、

ネットビジネスは簡単ですが、

楽ではないということをもう一度頭に入れてください。

 

ネットビジネスで騙される人は、この部分を勘違いしており

「1日数分間の作業で月商100万円」のような、

ありえない謳い文句の教材やセミナーにすぐに参加します。

 

そして高いお金を払ったものの、うまくいかずに

また違う商材やセミナーにお金を投入するのです。

 

もちろん、中にはそのような怪しげな教材や

セミナーでも結果を出して稼ぐ人はいますが

そのような人は間違いなく努力をして考えて行動している人で、

決して楽に稼ごうとはしていません。

 

しかし、なぜかネットビジネスは

「簡単に稼げる」=「楽に稼げる」

のイメージが定着しています。

 

そしてその部分を勘違いした人が、ネットビジネスに

参入していわゆる詐欺教材販売者の犠牲になるのです。

ネットビジネスで稼ぐ人と騙される人は思考方法が違う

ネットビジネスで騙される人が稼ぐ人になるには、

まずはネットビジネスに対する考えを根本的に変える必要があります。

 

まず、ネットビジネスは立派なビジネス

であることを理解しなければなりません。

 

ネットビジネスは直接的に人と人との金銭のやり取りはありませんが、

ネットビジネスはパソコンの向こう側に人間がいて、

顔の見えない誰かがお金を払っているのです。

 

これは結構重要なポイントで、

・ブログやサイト

・メルマガ

・転売

といった数多くのネットビジネス全てに共通するポイントになります。

 

つまり、ネットビジネスとは顔は見えずとも

対人ビジネスで稼ぐ人はその部分をよく理解しています。

 

だからターゲッティングも明確で、ネットビジネスで騙される人に

ならないようにするためにも、ターゲッティングの

重要性を理解しておく必要があります。

ネットビジネスで稼ぐ人はターゲッティングが明確

ターゲッティングとはそもそも何かというと、

多くの市場の中でどこを狙うのか、という市場の選別です。

 

例えばあなたが転売のネットビジネスを行うとすると

商品を仕入れる際、ただ闇雲に価格差だけを見て仕入れを行ってしまうと、

競合相手との価格勝負になってしまう可能性は非常に高いわけです。

 

同一商品の価格勝負になってしまうと、単純に仕入れ値が安い方が勝ち、

そして仮に競合に勝っても、少ない利幅で

神経だけがすり減る消耗戦になってしまうでしょう。

 

しかし、ターゲッティングを行えば、

無意味な価格競争から逃れられます。

 

例えば何かのCDを仕入れて販売しようとした場合、ターゲットを、

・40~50代の多少金銭に余裕のある男性

・綺麗好き、収集癖があり、コレクター

という設定をつけます。

 

このように設定すると、仕入れる商品は必ずしも市場で

出回っている最安値で探す必要はありませんし、

販売するときも、最安値で販売する必要がなくなります。

 

なぜか?それはそのような人は、単純に

安い高いだけで商品を判断しないからです。

 

そのような人がネットで商品を購入するときというのは、

出品説明文を熟読し、商品の状態や付属品の

有無までをきっちりと確認してから購入します。

 

また、安すぎてはいけませんし、多少高い方がこの場合は売れます。

 

なぜならこのような人たちは

「安かろう、悪かろう」のイメージを持っているからです。

 

お気づきでしょうか?今のもターゲッティングです。

 

そのようなターゲットであると設定して書いてみました。

 

つまり、自分のターゲットとなりえる人は、

パソコンの向こうでどのような人なのかを、

しっかりと想像することが稼ぐ人になる大前提になります。

ネットビジネスで稼ぐ人は共感をうまく利用している

ブログやサイトでのネットビジネスも同じです。

 

・どのような人にこのブログを読んでもらいたいのか?

 

・このサイトを訪れる人は何を目的に訪れるのか?

 

といったことをとにかく考える必要があります。

 

ただ自分の書きたいことを書いている

ブログやサイトは、日記や自己満足でしかありません。

 

ビジネスであるならば、その先にいる人を想定し、

その人が求めているであろうことを書いていきましょう。

 

そして、共感を持ってもらうというのは、

シェア、つまり拡散してもらうということです。

 

このシェアが「レバレッジ」となり、より多くの人にあなたの

ブログやサイトが広まり、ビジネスチャンスが向上していきます。

ネットビジネスで騙される人は稼ぐ思考を身につける

今回解説した点というのは、

ネットビジネスで稼ぐための初歩的な考えです。

 

このような初歩的な考えがまずはできなければ、

ネットビジネスで稼ぐ人にはなれません。

 

難しいようにも思えるかもしれませがやっていることは

ビジネスとしてごく当たり前のことですし、とても簡単なことです。

 

もし、あなたがネットビジネスで簡単に結果を

出したいのであれば、まず、ネットビジネスは

簡単であるが楽ではない、という意味を理解する必要があります。

 

適当なことをやっていても、ネットビジネスで稼ぐことは

できませんし、しっかりと市場を見極めて実践していきましょう。

 

とにかくこれが理解できれば、どんなネットビジネスでも

間違いなく簡単に稼ぐことができるようになります。

 

また、ネットビジネスに初心者でも結果が出やすい

ビジネスはアフィリエイトになります。

興味がある方はこちらもチェックしておいてください。

あわせて読みたい
簡単に稼げるアフィリエイトの種類とは?コピペで稼ぐ方法とは? 今回はアフィリエイト初心者の方でも 簡単に稼げるアフィリエイトのや 私がおすすめするコピぺで稼げる アフィリエ...

 

ではまた

 

何か質問や感想などあればご連絡ください。

以下のリンクから藤田に問い合わせできます。

基本的に24時間以内に返信しています。

藤田に問い合わせする