情報発信で年商3000万円を達成した方法を期間限定で無料プレゼント中!
アフィリエイト全般

インフォトップとは評判・トラブルは?アフィリエイトの稼ぎ方!

好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓
無料ダウンロード
藤田 徹
藤田 徹
こんにちは、藤田です。

情報商材を扱うASPの中で、最大手なのがインフォトップです。

現在ではアフィリエイターのトップクラスでは、月間1,500万円くらいまで稼げていて、100万円以上稼げる人もかなりいます。

上位100位以内に入っていれば月間30万円以上は稼げますから、これはあなたがやらない理由はありません。

情報商材でたくさん稼ぎたいなら、このインフォトップに必ず登録しておきましょう。

インフォトップ公式サイト

情報商材がアフィリエイトで狙い目なワケ

アフィリエイトで扱う商品はいろいろありますが、その中でも特に情報商材が儲かっておすすめな理由を説明しましょう。

情報商材自体の報酬が高額

情報商材といっても、まだピンときませんよね。

情報商材とは、いわゆるハウツーやマニュアル、ノウハウや役に立つ有益な情報をコンテンツとした商品です。

実利的な情報によって莫大な利益を得ることができますから、情報商材というのはもともと高額なものだと思ってください。

例えば

『3日でできるネットで10万円稼ぐ方法』

『 今更聞けないFXで勝率100%狙う技』

『あなたが社長になるための5つの改革』

このような技術やハウツーやマニュアル、ノウハウ、自己啓発などの情報を、有料で販売することで情報商材はそれを必要とする客に提供されます。

情報商材を売っている販売者は、アフィリエイターに報酬をたくさん払ったとしても、利益を十分に取れるという仕組みになっています。

インフォトップは扱っている商材のほとんどが情報商材ですから、1つあたりの商品価格が数万円から数十万円と非常に高いのがアフィリエイターに魅力的です。

もちろんその分アフィリエイトで成果を達成した時の報酬は高いですから、高額を稼ぎたい人にはぴったりのアフィリエイトですね。

コストがかからない

情報商材というのは物販と異なり、その名の通り情報が商品ですから、目に見える形では売られるわけではありません。

インフォトップの情報商材は、ほとんどがDVDやPDFなどの形で販売されていて、ダウンロード方式だと販売商品の原価が0円ということもあります。

つまりコストがかからない分、利益が大きいわけですね。

インフォトップの稼ぎ方

ではここで、インフォトップの情報商材をブログで紹介して稼ぐ方法を具体的に説明していきます。

物販と異なって、情報商材はアフィリエイトするのにある程度のテクニックが必要です。

どうやって紹介するのか

初歩の初歩は無料ブログで商品をアフィリエイトして良いのですがそれでははなかなか売れませんし作業に見合う報酬は得られません。

そこである程度商品を売ることに成功し始めたら実際に自分で情報商材を購入して体験してレビューブログとして紹介することが情報商材アフィリエイトの正攻法です。

実際に商品を購入して確かめてから紹介する

情報商材の選び方がとても難しく商品選びには非常に気を使いますね。

情報商材は商品を購入して、実際に自分で確かめてからアフィリエイトするという方法が一番堅実に稼げます。

例えば『ビジネス・稼ぐ』ジャンルからアフィリエイト、せどり、転売の情報商材を選ぶとします。

1位から色々と紹介されていますが、値段は安いものは1,000円から高くても30,000円程度までですから、稼ぐための元手としてはそんなに高くはありません。

第1位から説明をよく読んで吟味していき、良さそうと思うものを選定します。

ブログでは

  • その情報商材を買うと得られるメリットはなにか
  • その情報商材がどのような人におすすめなのか

これらを上手に表現しましょう。

情報商材を扱うアフィリエイターには、こうしたものを紹介していく能力が必要です。

これらの知識は実際に商材を買って、レビュー情報を集めることで身につけていきます。

よく収益のある情報商材レビューブログでは、自分のブログから購入した人に特典をつけていることが多いです。

そのため、ブログ運営者がどのような特典をつけるかでその商材購入者を増やすことができるでしょう。

そして、購入者への特典をどうするかですが、大きな効果があるのは「情報商材の暴露」を特典としてつけることです。

もちろん、著作権侵害になりますから情報商材の内容をそっくりコピーするというわけではなく、商材内容を実体験を交えて自分の言葉で説明して、使ってみた感想や結果を述べるのが良いでしょう。

良質な情報商材のみを紹介していく

情報商材アフィリエイターには、良質な情報商材を選定して自分のサイトやメルマガに掲載していく能力が問われます。

アフィリエイト初心者は、最初は物販からアフィリエイトにとりかかり、経験をつんでから、情報商材のアフィリエイトに取り組むのがオススメです。

また、最初から情報商材アフィリエイトをやりたいのであれば、無料で利用できる情報商材についてのレビューを書いて記事をアップする無料オファーから始めることもできます。

無料オファーの商材は誰でも無料で使えますし、アフィリエイターも紹介するだけで報酬が得られます。

どの媒体が最も良いのか

インフォトップで稼ぎたい場合、ウェブサイト、メールマガジン、無料レポートの3点をうまく連携させて利用する必要がでてきます。

月収500万円以上を達成している人は、メルマガを使用した情報商材アフィリエイターです。

情報商材のレビュー記事、情報商材に関連する記事で、ウェブサイトやメルマガの記事を作成して紹介し、その紹介報酬で稼ぎを得ます。

ウェブサイト:ウェブサイトを作って情報商材に関連するテーマで記事を書く

メールマガジン:メールマガジンを定期的に発行して、情報商材の紹介リンクとレビューを掲載する

無料レポート:無料レポートで代理登録などを行って、メルマガ読者を増やす

ウェブサイトの場合は基本的なやり方は物販のサイトアフィリエイトと同じで、SEOを考慮したアクセスのあるウェブサイトを作っていきます。

そして、メールマガジンを使うことで、次のようなメリットがあります。

メールマガジンのメリット

  • ウェブサイトのようにSEOに縛られずに、自由に文章を作れる
  • いつでも何回でも情報を発信したい情報を登録読者全員に伝えられる
  • 読者との距離が縮まり、ファンやリピーターを集めやすい

メールマガジンは一度獲得した読者は二度と放しません。

  • ウェブサイト 受動的(プル型)
  • メールマガジン 能動的(プッシュ型)

このような性質から、メールマガジンはウェブサイトと違ってこちらから情報を出したい時にリアルタイムで伝えることが可能です。

また、メルマガには『ステップメール』という機能があります。

これは前もってメールを何と言うか作成しておいて、自分で設定したサイクルで自分の意図する順番に読者にメールを送れるシステムです。

インフォトップではこれが最大12回使えるというメリットがあるので、見込み客に対してあとひと押しという時にアプローチできます。

メルマガのメリットは先ほど述べましたがデメリットとして、

  • 普通のメールだと複数にまたがる記事を順番に読んでもらえない
  • 図や表など、視覚的情報をのせられない

このようなことがありますが、このステップメールやを使って、そのデメリットが払拭できます。

メルマガ読者の収集方法はいろいろありますが、中でも一番おすすめしたい方法が『無料レポート』を使って集める方法です。

メルマガスタンドでは、無料レポートスタンドで集めた読者のメールアドレスを、そのままメルマガの登録にも使える代理登録の機能があります。

またメルマガと無料レポートは、メルマガスタンドと、レポートスタンドを介して、連携しているものもありますから便利ですね。

その場合は、

  • 訪問者に自分の無料レポートをダウンロードしてもらえば、自動的に訪問者を自分のメルマガに登録できる(自動登録)
  • 訪問者を紹介することで、他の人の無料レポートを『協賛アドレス』という形で自分のメルマガに訪問者を登録できる(協賛メルマガ制度)

『無料レポートでリストを集めてメルマガ読者を増やす』

というのが情報商材アフィリエイトではオーソドックスな方法となっています。

情報商材アフィリエイトはブランディングが重要

情報商材アフィリエイトは様々なアフィリエイトの中でも、説得力を持たせるためのブランディングが重要です。

中にはどうしても情報商材が怪しくて購入を躊躇する人もいます。

そういった迷っている見込み客との親しみやすいコミュニケーションが必須になってきますし、信頼してもらえるファンを集めることも重要です。

無料レポート、メルマガ、ウェブサイトの3つを最大限活用して、読者の信頼を勝ち取りましょう。

3つを連携させてブランディングをはかるのが大切ですよ。

ポイント

  • 全部は紹介せず、訪問者の購買意欲を煽る
  • 記事内容はネットビジネス系のテーマを主体にする
  • レビュー、まとめ記事、マインドなどを適度な割合で配信していく
  • ひとつの商材を、様々な視点から表現を変えて何度もレビューする

情報商材アフィリエイトで一番重要な文章技術で

『商材について全ては語ってはいけない』

という暗黙の決まりがあります。

情報商材が知識やノウハウを商品としているため、情報商材ではすべてを暴露してしまうと買い手がつかなくなります。

つまり出し惜しみの加減が大事なんですね。

しかも、著作権を侵害することになってしまいますから心得ておきましょう。

こういったブランディングをしていけば、情報商材に対する信頼度がぐんぐんアップしますよ。

なぜインフォトップで稼げるのか

なぜインフォトップで稼げるのか、その秘密を知りたいですよね。

それはインフォトップの企業努力と関係していて、アフィリエイターやユーザー双方にとって利益が生まれるように工夫しているからです。

高額報酬の商品が多い

インフォトップで扱っている情報商材のアフィリエイトは、ネットで大変有名な楽天やAmazonなどの物販アフィリエイトと比較しても、はるかに高額商品・高額報酬が豊富です。

1万円を超えるような商品が数々あり、「報酬額」も、ほとんどが販売額の50%を超えているんです。

楽天やAmazonの報酬額が、販売額の1~3%が平均となっていることを考えると、アフィリエイターとして大きく稼げるのが、情報商材アフィリエイトであり、インフォトップだとお分かりいただけるでしょう。

インフォトップの場合、成果報酬として受け取れる額を最大で80%レベルまでに設定することが可能で、それに近い報酬を得られるアフィリエイト商品も数多く存在します。

特にインフォトップで扱われている商品は高額なものが多いので、1商品の成功報酬が高いのもうなずけますね。

ほぼ100%の承認率

承認率がほぼ100%に近いのも大きなメリットです。

インフォトップ以外の場合では、たとえせっかく報酬が生まれたとしても、ユーザー側のキャンセルや不払いなどの理由で残念ながら報酬がもらえないことがあります。

商材にもよりますが、承認率は平均するとだいたい6割~7割程度でしょう。

承認率が半分以下の商材も多い中で、インフォトップの100%承認は本当に魅力的です。

アフィリエイター登録に審査がない

インフォトップでは、アフィリエイターとして登録してアカウントを取得する時に、審査がありません。

つまり誰でもすぐに手軽にサービスの利用を始められて、商材を販売することができるんです。

クッキーの有効期間が長い

クッキーとは、インターネットでユーザーのIDやログインパスワードなどの情報を一時的に保存する機能です。

サイトのマイページにログインしようとすると、IDとパスワードが既に入力されていることはありませんか。

それは、あなたが最初にログインした時に保存しますかというボタンを『はい』で押しているからです。

クッキーによってユーザーがどんなサイトを閲覧し、どんな行動をしたのかが記録されていますから、ASP側ではこの機能をでどのユーザーからどの商材が販売されたのかを判断しています。

あなたのアフィリエイトサイトからユーザーがリンクをクリックした後、たとえその場ですぐに商品を購入しなくても、インフォトップのクッキー有効期間は30日で、その30日以内であればユーザーが購入した際にアフィリエイト報酬があなたに支払われるのです。

あなたも経験はありませんか?

買おうかどうしようか迷っていて結局買わなかったけれども、やっぱり思い直して購入するということが。

情報商材でもそういうことがあり、後で思い立って商品が売れることがあります。

自己アフィリエイトも可能

自己アフィリエイト(セルフバック)とは、通常のアフィリエイトとは違ってアフィリエイトASPを使って自分のアフィリエイト・リンクから自分自身で申し込みをして、報酬を得ることです。

なぜ、自分自身でお金を出して商品を購入するかと疑問に思いますよね。

確かに、商品を購入したり何かのサービスを受ける場合には、自分で料金を支払う必要が出てきます。

しかし、アフィリエイト案件は全部がお金を払わなければいけないものばかりではありません。

例えば、

  • 無料会員登録
  • カードを発行
  • 証券・銀行口座を開設
  • 資料請求
  • 保険などの無料相談に申し込む

こういった案件はすべて、利用者にお金がかからない案件です。

自己アフィリエイトでなぜ稼げるかというと、その利用者に一切お金がかからない案件を選んで申し込んでいくからです。

正しい自己アフィリエイトで稼ぐことができるのは、ひとつの品に対して1回ですから、同じ案件に何度も申し込むことはできません。

そこを注意して行ってください。

今、ほとんどのアフィリエイトASPで自己アフィリエイトができるようになっていて、インフォトップでは、案件ごとに自己アフィリエイトのできるものとできないものが決まっています。

厳格な商品審査

インフォトップで販売されている商品の質は、専任のスタッフが必ず厳密な審査をしています。

審査では、インターネットで情報を販売する法律やルールが遵守されているか、また、購入した人とトラブルになるようなことはないかをチェックしています。

インフォトップではこのスタッフによる審査をクリアしたものでない限り、販売者は商品を売ることができませんから安心ですね。

これは、情報商材にありがちな詐欺やトラブルを防ぐためです。

ユーザーにとっても安心ですし、アフィリエイターにとっても安心して、商品を紹介できるからありがたいですよね。

決済方法が多彩

インフォトップでは、ユーザーがどんな方法でも支払えるように、さまざまな決済手段を用意しています。

・クレジットカード

・銀行振込

・商品代引き

・コンビニ支払い

・ビットキャッシュ

・電話注文

インフォトップの決済手段は多いです。

これも、ユーザーとアフィリエイター双方にメリットがありますよね。

2ティア・アフィリエイトシステム

インフォトップの2ティア・アフィリエイトシステムとは、簡単に言うと紹介制度のことです。

紹介によって、「親」と「子」の関係を構築でき、親は子の成果報酬の一部を受け取ることができます。

報酬の支払いサイクルが早い

一般的なASPの場合、発生した報酬が自分の手元に入るのは、だいたい2ヶ月~3ヶ月後です。

その間はお金が入らない可能性もあり、特に専業アフィリエイターにとっては負担ですよね。

インフォトップの場合は原則として翌月に報酬が入ってくるという仕組みで、資金の回転スピードを上げたいアフィリエイターにはピッタリです。

インフォトップ商品の種類

インフォトップの情報商材の中でも特に豊富なのは、お金を稼ぐ方法に関するものです。

ネットビジネスのノウハウや、FXのルールなどです。

どんな商品があるのか、ここで確認していきましょう。

インフォトップは情報商材系を数多く扱っていますが、その中でも、さまざまな分野の情報商材を扱っています。

  • ビジネス系
  • 稼ぐ系
  • 自己啓発系
  • コンピューター系

といったものから、

  • 恋愛系
  • エンターテイメント系
  • 生活関係

などがあり、商品を選定することができます。

また、商品のジャンルを絞って検索をかけることで、自分のサイトに合った情報商材を扱うことができますので、成果も出しやすいです。

商品の販売形態

インフォトップの商品は下記の5つに分けることができます。

  • ダウンロード版
  • 配送版
  • セミナー/イベント
  • 無料オファー
  • 月額課金サービス

それぞれ、どのような特徴があるのか詳しく解説していきます。

ダウンロード版

情報商材の多くは、デジタル化されているため、例えばPDF形式などで販売されていることがほとんどです

そのため、基本はネット上からダウンロードする商品が多くなっています。

通常の物販などのようにものを購入者に配送する必要がないので、送料もかかりませんしすぐに利用できるというメリットがあります。

配送版

ダウンロード版の商品は、ある一定のネット環境が必要です。

もし、ネット環境がない、もしくは大きな容量をダウンロードできない方は購入しても使いようがありませんので、ダウンロード版と同時に DVD などの搬送版も合わせて販売します。

具体的には3G回線を利用している人もまだいますから、そのような方はダウンロードできませんので配送版が用意されているわけです。

セミナーやイベント

ビジネスハウツーやノウハウをPDFや動画だけでなく、セミナーやイベントという形で提供している販売者もいます。

これは直接会うことによってより詳しく内容を聞けたり、情報提供者に色々指導してもらえる非常に人気のあるコンテンツです。

資産運用のセミナーや FX講座、せどりの仕入れ方法など、より具体的な話が聞けるため、購入者にとって非常にメリットのある商品です。

無料オファー

無料オファーとは、先ほども述べたようにサイトからメールアドレスを登録して、メールマガジンを無料で受け取るサービスです。

自分のサイトを経由して登録した人の数に応じて、アフィリエイト報酬を得ることができます。

登録は無料であるため、アフィリエイターにとっても比較的紹介しやすい商品です。

月額課金サービス

月額課金サービスとは、月額課金がされると同時に、定期的なサービスが受けられることです。

アフィリエイターがこの商品を紹介した場合、月額課金されるたびに報酬を受け取ることができます。

最低2ヶ月以上の、課金商品になり、毎月課金されることになります。

アフィリエイターには、毎月、課金が生まれるたびに報酬が支払われます。

報酬は、ユーザーが退会しないかぎりアフィリエイターに最初に設定された金額が継続的に支払われますし、また、商品によっては無料利用期間があるものもありますので、そういった商品であれば購入者にとっても申し込みやすいですよね。

インフォトップの始め方

誰でもインフォトップでアフィリエイトを始めることができます。

アフィリエイター登録は、メールアドレスと銀行口座さえあれば可能で、販売者登録には銀行口座、クレジットカードの他に、本人確認書類、印鑑が必要です。

本人確認書類は運転免許、保険証、住民票などからひとつ選び、コピーをとります。

自宅に「覚書」という販売ルールに関する書類が届きますので、それに署名捺印後、本人確認書類のコピーを同封して返送します。

法人登録の場合には、登記簿謄本と公共料金の領収書コピーを用意してください。

インフォトップの気になる評判・トラブルの有無

あなたがインフォトップと検索エンジンで調べてみて、評判について良いとか悪いとかさまざまなものを見かけたかもしれません。

情報商材を主に扱っているため、その評価はさまざまです。

なぜインフォトップの評価がさまざまなのでしょうか、またはトラブルなどはないのでしょうか。

実は、これは情報商材の特性に問題があるのです。

情報商材にどうしても起こる副作用

インフォトップに問題があるというのではなく、情報商材に対しての悪評はそもそも情報商材というものの特性から、心無い人から受けてしまう副作用的なものです。

中身が見られない

情報商材は中身が見られない商品です。

もちろん情報を教えてしまったら商品になりませんから、購入前にあまり詳しく説明することができません。

すると客側に商品に対しての過大な期待があると、商材そのものの価値とのギャップから不満が生まれてしまうことがあります。

その対策として、インフォトップは厳しい審査基準を設けているわけです。

個人差がある

情報商材は購入すれば必ず誰でも効果がある、というわけではありません。

例えばダイエットを成功させる情報商材は、購入したユーザーが情報通りに正しく行動を起こさなければダイエットは達成できません。

また、個人差もありますので、情報の質が販売価格に見合っていないというわけではないのです。

ここで全然痩せられなかったとインフォトップにクレームを言っても、それを作ったのはインフォトップではありませんし、販売価格を決めたわけでもありませんから、クレームを言うほうがモンスタークレーマーでしょう。

インフォトップとしては情報商材を販売する際には独自の審査基準を厳しく設定しているわけですから、それ以上のことは介入できないのは当然ですよね。

情報商材を購入する場合は、その情報商材について客側の理解も必要でしょう。

ユーザー側からはそのような理不尽なクレームがあっても、私を含めて多くのアフィリエイターはインフォトップを非常に信頼して利用できていますので、あなたもアフィリエイトを始める場合はそんな評判は気にしなくても大丈夫ですよ。

まとめ

一般のASPアフィリエイトとは違った戦略が求められる情報商材のアフィリエイト。

ライバルと競合しないような商品選定をするのも良いですし、時には真っ向勝負してみるのも良いですね。

敬遠する人も少なくないASPだけに、やり方次第で大きく稼げますから、取り組んで見る価値は高いでしょう。

媒体はメルマガ、ウェブサイト、無料レポートの3つを上手に連携して情報商材アフィリエイトにあなたも取り組んでいきましょう。

 

好きなことをビジネスにできたら
あなたはその方法に興味はありませんか?

・自分のオリジナル商品で年間3000万
・家にいながら自動で売れる仕組み
・趣味に没頭できる毎日

今だけ無料でその方法を公開しています。
↓期間限定です!お早めにご覧ください↓
無料ダウンロード