情報発信で年商3000万円を達成した方法を期間限定で無料プレゼント中!
起業

給料が安いという人が絶対にやるべき3つの方法

藤田 徹
藤田 徹
こんにちは、藤田です。

給料が安くて、このままではやっていけないと感じることはありませんか?

すごく働いているのに生活が厳しいことに不満のある方は、このまま同じ会社で働く限りずっと解決されることはありません。

これからは給料が安いまま誰かに使われる人生ではなく、自らの手で稼ぐことが重要です。

そこでおすすめな絶対にやるべき3つの方法を紹介しましょう!

いつか上がるだろうでは給料は上がらない

最近の日本ではサラリーマンとして働きながら副業でも稼ぎ、お金が貯まり次第転職や企業をしようと考えている人が増えてきました。

このまま働いて

「いつかはそのうち給料が上がるだろう」

と考えていませんか?

ここ10年間を見ても、民間企業に属している給与所得者の平均給与はほとんど変化が見られません。

給料が全く上がらないどころか、残業がなくなって、むしろ給料がどんどん下がっていくばかりだと将来が不安で仕方ないですよね。

そこで私があなたにおすすめするのが副業・転職・起業です。

今までの仕事のスキルやリソースに関係なく、副業・転職・起業で稼ぐ方法とメリット・デメリットをすべてお教えしましょう。

給料が安い人がやるべき方法1.副業

給料が安いこの時代、リスクヘッジの目的としても複数の収入源を持っておくことが賢明でしょう。

まずは転職や起業を即決する前に、副業から始めるべきです。

いくつかある副業の中でも、Webサイトやブログに広告を貼って広告収入を得る「アフィリエイト」はとくに稼げることで有名で、何のスキルもない人でも始められます。

アフィリエイトなら、最初は初期費用を殆どかけなくて副業を始められますし、サラリーマン・パート・アルバイトではとうてい実現できないような高収入を得ることも不可能ではありません。

しかも、今までのサラリーマン生活では考えられなかった不労所得まで得られる可能性もあるのがこのアフィリエイトです。

副業でアフィリエイトを始めるのは簡単

副業でアフィリエイトやりたいと思ったらどうすればよいのか。

答えは簡単です。

・サーバーを用意

・ブログサービスを用意

・ドメインを用意

・ASPに登録

たったこのステップを踏むだけで誰でもできちゃいます。

不良在庫を大量に抱えて大きな赤字になるリスクが無いのが、副業としてアフィリエイトがとても向いている魅力の一つです。

私がクライアントさんにいつも言っているのですが、私の指示する通りにきちんと適切な方法で始めれば月に何十万から何百万も稼ぐというのは不可能ではありません。

給料が安い人がやるべき方法2.転職

「給料のいい仕事へ変わりたい!」

いつもそんな気持ちで働いていませんか?

あなたがこのまま働いても、残念なことに普通のサラリーマンのままではずっと待っていても給料が上がることはありません。

あなた自身の個人の能力や努力の問題でなく、会社側の経営状態に原因がある場合は、あなたが転職するも一つの選択肢です。

たとえあなたが正社員であったとしても、あなたの取り組んでいる仕事はよほど特殊な技術が必要なものでない限り、あなた以外人間でも代替えが効きます。

会社は給料を年功序列で自動的に上げることは経営リスクとなりますから、給料を上げないどころか、将来的にリストラも行われることだってあるでしょう。

給料が上がらず、会社の経営にも不安がある場合は優良企業へ転職することも視野に入れてください。

転職先に満足するには準備が必要

転職によって給料や年収を上げ、なおかつやりがいのある仕事につくための転職をするには、それなりの入念な準備と覚悟が必要です。

もし転職に失敗してミスマッチになってしまうと、以前勤めていた会社よりも年収が下がってしまうこともあるからです。

転職で成功するには現職よりも難しい仕事に就く、あるいはもっと規模の大きい企業に入るなど、それ相応の計画を立てて行動する必要があります。

あなたが今のままスキルがない状態で転職しようと考えているのならば大変危険です。

企業の中途採用ではその会社の即戦力となる人材が求められますので、その企業の求めるレベルやスキルに達到達していないとあなたの希望するような転職は叶いません。

転職で成功するには現在の会社で働いている間に、転職の時にアピールできるスキルや実績を積んでからという条件が付きます。

転職で失敗することもある

転職をした人の中には自分が思い描いていた仕事と違ったり、前の会社の方がやりがいがあったという意見も少なくありません。

入念に調べたにも関わらず、入ってみると実際は説明を受けていた仕事内容とは大きくかけ離れていることもあります。

また、希望していた点については満足できていても別の部点で不満を感じ、差引して転職したことが失敗と考える人も多いです。

本当に転職すべきなのかを冷静に考える必要がある

転職には前職で給料が安くて転職したものの、以前の職場の方が良かったかもしれないと後悔するリスクがあります。

今働いている会社よりも他の会社の方が良さそうに見える「隣の芝生は青い」ではないか、もう一度考えてみてください。

給料が上がる分、仕事の内容がきつくなったり厳しいノルマを課せられたり、給料以外の面でデメリットが生じないか見直してみましょう。

転職先が決まる前に退職してはいけない

転職先が決まる前に今働いている会社を退職してしまうと、経済面で非常に苦労する場合があります。

退職後に就職活動していては収入がないことから精神的にもつらいものです。

焦って失敗しないように、妥協せずに自分の希望に合った転職先を探すためにもできれば退職は、転職先が決まってからにしてください。

給料が安い人がやるべき方法3.起業

給料が安く生活が苦しいという状況を抜本的に解決したいのであれば、会社から給料をもらうのではなく、自分が一国一城の主になることが1番でしょう。

もし副業としてのアフィリエイト収入が毎月数十万円になったら、アフィリエイトの実力はかなりのもので自信を持ってよいレベルです。

そうなれば本業の仕事を辞め、副業であったアフィリエイトを本業にして起業するのがよいでしょう。

副業・起業で大きく稼ぐ定番といえば、ブログやサイトで稼ぐアフィリエイトです。

・在庫を持たない

・利益率が大きい

・毎月一定の収入が入る

・小資本で始められる

・特別なスキルを必要としない

これだけのメリットがありますので、始めるのに躊躇することはありませんね。

もっと時間があれば収入を増やせると感じたら、そこが企業の見極め時期です。

起業したい人はアフィリエイトの副業で稼いでからアフィリエイトで起業するには副業から取り組んで、収入を作ることがおすすめです。

サラリーマンとして収入を得ながら副業で月100万円や200万円など稼げるようになると、今度は時間が足りなくなってくるでしょう。

起業するまでの過程

1.本業の仕事よりも副業を優先する

2.使っていない有給をまとめて使って時間をつくる

3.今の会社を辞めて本腰を入れて起業する

このように、徐々にシフトを変えていきます。

中には手順を踏まずにさっさと会社を辞めて、アフィリエイトに専念しようとする方がいますが、アフィリエイトとは副業であろうと本業であろうとやることは変わりませんので、副業として成功できてから本業へと移行してください。

副業としてのアフィリエイトが本業の収入を超える

アフィリエイトの副業が本業のサラリーマンの稼ぎを超える、ということは全く珍しくありません。

あなたの実力が正しく評価されないサラリーマンの給料よりも、時間や場所、上司や社会などの縛りから自由を手にしてください。

一度アフィリエイトの素晴らしさを知ってしまうと、あなたはもう元のサラリーマン生活には戻りたくなくなるでしょう。

たとえ副業だろうが本業だろうが、アフィリエイトでやるべきことはきちんと決まっていて私の言う通りにやれば月収がどんどん増えていきます。

アフィリエイトで起業して成功したいと考えている人は、まずは私の言う通りにアフィリエイトを実践して、稼げるようになってからにしてくださいね。

まとめ

私のクライアントさんで脱サラをして成功した人は何人もいます。

副業や転職や起業と色々ありますが、まずは私のノウハウを徹底的に実行して副業でお金を稼いでください。

そこから次第に成功していくと副業が本業を超えます。

その時があなたにとって起業のベストタイミングと言っていいでしょう。

アフィリエイトは早く始めた方が良いに越したことはないので少しでも気になった人は是非私にコンタクトしてください。